TOPIC

「こども・若者未来基金」クラウドファンディングはじめました!

早いもので、10月も終わり。
気温も随分下がってきましたが、皆さま風邪などひかれていませんか?

さて、今年度も「こども・若者未来基金」の申請が始まり、同時に寄付募集も始まっています。
そして、クラウドファンディングも本日よりスタートしています。

社会的養護のもとで暮らす(暮らした)1人でも多くの子ども・若者に支援の手が届きますよう、皆さまのご協力をお待ちしています。

クラウドファンディングのサイトは、こちらちばこどもおうえんだん レディーフォー

拡散のご協力も、よろしくお願いします。

千葉県里親大会2020「知ってほしいな、里親のこと」を開催します!

千葉県里親大会2020「知ってほしいな、里親のこと」

◆日時:11月3日(火・祝)13:30~16:00(開場13:15)
◆場所:千葉県教育会館 新館501号

◆主催:千葉県、千葉県里親会
◆実施団体:認定NPO法人ちばこどもおうえんだん

◆スケジュール
行政説明
第1部 基調講演「施設が里親の応援団になるために」
     千葉みらい響の杜学園 施設長 渡部 靖久さん
     児童家庭支援センター子里/心理療法士兼里親支援専門相談員 鈴木 郷さん
第2部 里親さんの体験談

申し込み締め切り:10月26日(月)
申し込みは先着順です。定員は会場の収容定員の半分(100名)です。100名を超えた時点で締め切りとなります。ご参加いただけない場合は、事務局より連絡します。
◆参加をご希望の方は、以下「千葉県里親大会2020申し込みフォーム」よりお申込みください。また、詳細は「千葉県里親大会2020ちらし」をご覧ください。

《新型コロナウイルス感染拡大防止の対策について》
・入り口で検温を行い、37.5度以上の熱がある方はご参加いただけません。
・また2週間以内に発熱などの症状のあった方も参加ご遠慮ください。
・新型コロナウイルス感染拡大の影響のため、中止となる場合があります。

【お問い合わせ】
認定NPO法人ちばこどもおうえんだん(土日祝除く10~16時)
TEL:043-205-4046
mail:chiba.kodomo_ohendan@fuga.ocn.ne.jp

千葉県里親会2020申し込みフォーム
千葉県里親大会2020ちらし

こども・若者未来基金2020募集を開始します!

社会的養護のこどもの自立をおうえんする「こども・若者未来基金2020」の募集を開始します。
要項の掲載が直前になり、お問い合わせいただいていました皆さまには申し訳ありません。

応募される方は、以下の「2020こども・若者未来基金要項・書類」をダウンロードしてください。
応募期間は、9/1(火)~11/15(日)です。締切厳守でお願いします。
昨年度までと、内容が若干変更になっています。
詳細は、要項をご確認ください。

ご不明な点がありましたら、事務局までお問い合わせください。
たくさんのご応募をお待ちしています。

【お問い合わせ先】
認定NPO法人ちばこどもおうえんだん 事務局(土日祝を除く10~16時)
TEL:043-205-4046
mail:china.kodomo_ohendan@fuga.ocn.ne.jp

2020こども・若者未来基金要項・書類(word)
2020こども・若者未来基金要項・書類(pdf)

9/5(土)社会的養護のこどものくらしと自立を考えるシンポジウム開催延期について

皆さま

日頃は、大変お世話になっております。
1.新型コロナウイルスの感染が再度広がっていること
2.講師が名古屋からの遠距離移動になること
などを鑑み、9/5(土)の社会定期養護のこどものくらしと自立を考えるシンポジウムは、来年度以降に延期することを決定しました。
早くから参加のお申込みをいただいていた皆さま、参加をを予定してくださっていた皆さまには大変申し訳ありませんが、ご理解いただけますようお願いいたします。

10/8(木)については、開催を予定しています。
こちらにつきましても、今後変更することがあるかもしれませんが、その際にはHP等でお知らせしますのでご確認ください。

暑さ厳しき折柄、どうぞご自愛ください。

認定NPO法人ちばこどもおうえんだん
事務局

社会的養護の子どものくらしと自立を考えるシンポジウム

社会的養護下に暮らす子たちの自立への支援は、民間を中心とした支援など整備されつつあります。しかしほとんど後ろ盾のない子たちの自立には困難がついて回ります。「こども・若者未来基金」は、いったんは挫折しても再チャレンジしたい、そんな子たちにも寄り添っていきたいと、2016年にスタートし、3年がたちました。多くの方に、社会的養護のこどもを取り巻く環境や自立の困難さ、そして「こども・若者未来基金」について知っていただくためにシンポジウムを開催します。
ただし、新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、中止にすることもございます。参加をご希望される方は、事前にお申込みください。

◆第1回 (web聴講可)     
日時:9月5日(土)14:00~16:15(13:30開場)
場所:千葉商工会議所ホール(先着70名)
「目標を追い続ければ、奇跡は起きる」
講師:宗次 徳二さん(カレーハウスCoCo壱番屋 創業者)
web聴講希望の方は、事務局までお問い合わせください。詳細は、別途ご連絡します。 

宗次 徳二さん  
カレーハウスCoCo壱番屋 創業者
1948年石川県生まれ
生後まもなく孤児院に預けられ、3歳で「宗次」姓の養父母に引き取られる。
自ら学費を稼ぎながら高校を卒業。
名古屋市に喫茶店「バッカス」を開店し、接客重視の経営が奏功する。2号店、3号店を出店するうちに、メニューの中でカレーライスの人気が爆発し、1978年「カレーハウスCoCo壱番屋」の1号店をオープン。 自身は、2002年をもって会長職を退き、現在はNPO法人「イエロー・エンジェル」を設立。文化施設の設立や慈善活動に精力的に取り組んでいる。

◆第2回
日時:10月8日(木)10:00~11:30(9:30開場)
場所:アミュゼ柏プラザ(先着50名)
「子どもたちに寄り添って」
自立援助ホーム未来の杜 平安 明希さん
市川市生活サポートそら 小林 大騎さん
子どもたちの個人情報なども含まれるため、webでの配信は行いません。

*録音・録画は固くお断りします。
◆参加費:無料  ◆託児はありませんが、お子様もご一緒に! ◆締め切り:開催日の1週間前
◆主催:生活協同組合パルシステム千葉・なのはな生活協同組合・生活クラブ生活協同組合・特定非営利活動法人ちばこどもおうえんだん(こども・若者未来基金運営委員会)
◆申し込み方法:電話、メール、FAX、二次元バーコードにてお申し込み下さい。9/5(土)のweb聴講をご希望の方は、事前にお問い合わせください。
◆お申し込み・お問い合わせ先:(NPO)ちばこどもおうえんだん(月~金 10~16時)
 TEL/FAX:043-205-4046 mail:chiba.kodomo_ohendan@fuga.ocn.ne.jp
新型コロナウイルス等の影響により変更もしくは中止となる可能性があります。最新情報につきましては、ちばこどもおうえんだんweb ページ( http://kodomo-ouendan.com/) をご覧ください。

新型コロナウイルス感染拡大防止のための対策について
1. 会場の収容定員の半分の方がご参加いただけます。また、参加者同士の間隔を空けてお座りいただきます。参加可能人数   1日目:先着70名(定員140名)  2日目:先着50名(定員100名)
2. 机・いすドアノブなど、人の触れる場所の消毒を行います。
3. 入り口で検温を行い、37.5度以上の熱がある方はご参加いただけません。また2週間以内に発熱などの症状のあった方もご参加いただけません。
4. 当日は、マスクを着用の上ご参加いただき、入り口での手指の消毒にご協力ください。
5. 新型コロナウイルス感染拡大の影響のため、変更・中止となる場合があります。

20社会的養護のくらしと自立を考えるシンポジウムチラシ確定

Top